地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」

《 山あり谷あり ♪》

 ゆかりヴァイオリン・ピアノ教室のニュース

《 山あり谷あり ♪》
こんにちは!
千葉市(千葉寺)・茂原市にて開校している
ゆかりヴァイオリン・ピアノ教室です。

〜 お教室のHPは、こちらからとうぞ♪ 〜

今日は、娘の近状について

昨日は、ドビュッシーの版画を弾いて来ました。

いつも娘の演奏を聴きに来て頂いている方には、
『 何時もの方が音が柔らかかった』っと指摘されてしまいましたが…

今回は、音色よりも音をホールの隅々にまで飛ばすことが課題でした。

私は、舞台袖で聴いていたので音の飛びは???でしたが(なんたる失敗
何時もより音は出ていたそうです


出演者が色々な曲を弾く中、


最後に特別演奏として
昨年コンクール最高位を受賞した方が(音大卒)
娘と同じ曲を演奏しました


当日にプログラムを見て分かった事なので

娘 『 なんで〜
…っとボヤいていましたが

親子共々、とても勉強になりましたよ


コンクールでないと言うこともあるのでしょうが
とても個性感のある演奏でしたが、音の幅・厚みが凄かったです


娘の演奏も音色には、定評があり
・情景が目に浮かぶ 素敵な演奏
・様々な音色、美しい演奏 等々

頂いていますがテクニック & 音の厚みが課題だな


音量・音の幅・厚みを例えるなら。。。

昨年までの娘 →池
今年の娘 → 湖
(今更ながらに指の力がついて来ました

特別演奏者 → 海 です。

正直、曲想は娘の方が好きでしたが、
繊細な音からダイナミックな音色の豊かさには、脱帽の一言です!!!!!!
王者?としての意気込みも、凄く感じました。

昨年の大きなスランプから脱却しつつある娘ですが、山あり谷あり色々な課題が山積みです

今年は受験 等で、どの位時間が取れるか分かりませんが、特に音量・音の厚みを重点的に練習したいと思います (^ ^)
音楽・ダンス・バレエ[音楽教室(ピアノ、ヴァイオリン、ソルフェージュ)]

ゆかりヴァイオリン・ピアノ教室

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ