地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

千葉市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」

ろけぷれ!

VOl.15 『ピューと吹く!~』のろけぷれ!

『ピューと吹く! ジャガー ~いま、吹きにゆきます』の製作現場に潜入せよ!

(C)2009「ピュ-と吹く! ジャガー」 FLASH MOVIE製作委員会
(C)2009「ピュ-と吹く! ジャガー」 FLASH MOVIE製作委員会
『ピューと吹く! ジャガー ~いま、吹きにゆきます~』
TOHOシネマズ六本木ヒルズにて先行公開中後、1月10日よりTOHOシネマズ系ほか全国順次公開

監督/構成/脚本/キャラクターデザイン: FROGMAN
声の出演: /藤原啓治/金丸淳一
真木よう子/坂東英二/伊武雅刀

茶柱: おいーっす!  あけおめ!  ことよろ!


ナカ: うおーーっす! 同じく。あけおめ。ことよろ。(なんか古くねえか)


茶柱: 今年もあけちゃったね! 昨年チューはいろいろお世話になりましたねえ、モー2009年になっっちまった! ウッシッシ


ナカ: はい、ウッシッシ(正月あけからこんなおやじギャグではじまるのか、やだやだ)


茶柱: さて! 本年1発目の「ろけぷれ」ですが……。


ナカ: チッ! ガン無視かよ!


茶柱: オイラはいつでもそうやって無視されている! 慣れれば平気じゃ。


ナカ: 相変わらず無茶な進行で。

茶柱愛用のクリーム。
クリーム自体はとてもよいものです。
茶柱愛用のクリーム。
クリーム自体はとてもよいものです。
茶柱: オイラもアラフォーでさ、最近お肌がカサカサでさあ、ノルウェーの漁師さんたちが使ってるハンドクリームを愛用しております。
 
ナカ: (画像まで用意しやがって! この枯れオヤジが! しかもアラ50のくせに)

手はカサカサしている先生、お顔はとっても脂ギッシュ。オヤジとしてパーフェクトですね!

茶柱: ということで今回のろけぷれでございますが……。
まいぷれ読者の皆さんは映画館で映画をご覧になったこと、勿論ありますよねぇ。でもでも、マナーの悪い人がいたら、楽しい映画もちょぴりガッカリで……。しかし! そんな不安を解消してくれるのが、そう! 我らが『TOHO シネマズ』。
なんてったって上映前に映画館でのマナーをがっつりと楽しいアニメで教えてくれるんだからもう最高!
何やら怪しい秘密結社 鷹の爪団の方々が登場するあのアニメ!
皆さんもご存じでしょ?


てなわけで、今回はアノ!
鷹の爪団の生みの親であり、Flashアニメ界のカリスマFROGMAN(フロッグマン)さんが、なな、ぬあンと! 新作Flashアニメムービーを制作中との噂をキャッチ!
怒濤の突撃取材を敢行した!


ナカ: ほおお、そいでもってここはどこワタシは誰?


茶柱: ここは都内某所。蛙男さんのオフィスでごじゃるのだ。
でもってアンタはナカ!

お仕事中のFROGMANさんダンディでかっこよろし
お仕事中のFROGMANさんダンディでかっこよろし

ナカ: ああ! ほんまにほんまものの蛙男さんやん!


茶柱: なんで関西弁やねん。では早速ろけぷれ! 敢行しやしょう! !

【FROGMANプロフィール】
1971年4月9日生。東京都出身。
数々のテレビドラマや映画の製作現場に従事。十数年のキャリアを積み上げた後、島根県に移住し「蛙男商会」名義で個人制作の※Flashアニメを発表するや、エッジの効いた作風と制作手法が瞬く間に話題となり、現在テレビ、CM、映画など、分野を問わず意欲的な活動を続けている。
初劇場作品となる「秘密結社 鷹の爪THE MOVIE~総統は二度死ぬ~」は2008年NYインディペンデント映画祭においてアニメーション最優秀作品賞、国際アニメーション最優秀監督賞の2部門を受賞するなど、大ブレイク中!
ああっ、この声は!
TOHOシネマズでよくきくあの声だー!
ああっ、この声は!
TOHOシネマズでよくきくあの声だー!

――FROGMANの意味を教えてください。 唐突な質問にもFROGMANは落ち着いた声で答えてくれた。


「自分は以前、ドラマや映画の製作に携わっていたことがあるんですよ。現場は常に修羅場で様々なスタッフの要望を満たさなければならない。自分の役目は言わば“何でも屋"で、業界ではそういった人たちの事を“FROGMAN"と呼んでいました。だからそれ以来自分をFROGMANと名乗っています」


ナカ: 蛙男という名前から、ゲロゲーロなお兄さんか、スターウォーズのジャバザ・ハットを思い浮かべていたが(失礼! )とんでもありません! メタボゼロのスマートでダンディなヴィジュアル! (茶柱とは全くちゃう)おまけにまるでDJのようなそのジェントルヴォイス! そんなFROGMANさんに思わずうっとりしちゃいました。

(C)2009「ピュ-と吹く! ジャガー」 FLASH MOVIE製作委員会
(C)2009「ピュ-と吹く! ジャガー」 FLASH MOVIE製作委員会

――「新作は、週刊少年ジャンプで連載中のうすた京介さんのギャグ漫画“ピューと吹く! ジャガー"のアニメ映画化で、タイトルは『ピューと吹く! ジャガー ~いま、吹きにゆきます』です。昨年来うすた京介さんとFROGMANは既にOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)としてDVD3巻をコラボレートしていて、今回はそういった一連の流れのなかでアニメ映画化の話が進行していった訳です」

茶柱: とにかくこのアニメがトンでもスゴイのだ!
謎の笛吹き男で、スター養成学校「ガリプロ」のふえ科講師ジャガーことジャガー・ジュン市を中心に、ヒップホップ講師ハマー、ふえ科学生ピヨ彦ら、多様なキャラクターの持ち主たちが織りなす青春不条理ギャグ。今回ジャガーたちは伝説の笛を求めてパラレル・ワールドに迷い込み、 未曾有のアドヴェンチャーに遭遇する。


――「長編アニメとして劇場公開されるので、これまでのDVDでは出来なかったスケール感と掛けられる限りの製作費(笑)でピューと吹く! ジャガーのアニメ映画化に挑みたい! コミックとはひと味もふた味も違ったFROGMANテイストを是非劇場で体感してください」


と、今回の劇場版アニメ化に並々ならぬ意気込みをFROGMANさんに語ってもらいました。

茶柱: いやあ、しっかしねえこのインタビューを受けていただいたときFROGMANさんはメッチャ多忙で(アタシはメタボ)恐らく関係者の方からお話を聞くだけ……。
といった具合に段取りが進んでおりましてねえ。


ナカ: そうそう、なにしろ当日急に直接インタビューがとれるど~、ってびっくりしましたよねえ。いやうれしかったです。


茶柱: FROGMANさんご本人のインタビューは5分程度と言われていたのですがア! ! ! ところがぎっちょんちょん! FROGMANさんはなななな、なんと1時間も時間を割いて「ろけぷれ」の為に語ってくれたんですよね!


ナカ: はい、そうでしたです。うるるん。


茶柱: でもって最初は作品についてあるいは、制作の進行状況についてお伺いしようと思っていたのですが、ナナナなんと。


――ああ、まだシナリオを書いている途中でね、まだまだ進んでないんですよ~


ってなおおらかさで少々びっくりしたんですが、島根時代に既にまいぷれとのコラボレーションがあるとか、島根はロケーションの宝庫だとか、色々と島根談義に花が咲きました。

ナカ: 茶柱先生が「映画と島根は密接な関係がありますよね。映画はシネマで、FROGMANさんは島根に縁がありますねえ」(ここんとこ、一応ダジャレになってますんで声に出して読んでいただけるとわかりやすいかと)とやらかして一気に空気がドン引きになりましたね。


茶柱: いやいや大爆笑の渦を超えて気絶寸前でしたなあ。
それはさておき、FROGMANさんと「まいぷれ」は本当に昔からの付き合いがあったという事実は素晴らしいかったですねえ。

これが噂のまいぷれ刑事カーだ! あっぱれ島根! あっぱれFROGMAN!
これが噂のまいぷれ刑事カーだ! あっぱれ島根! あっぱれFROGMAN!
後ろもすごいのだ!
後ろもすごいのだ!

ナカ: まさかと思ったらほうら島根じゃあFROGMANさんのキャラ「まいぷれ」刑事が「まいぷれ」号に描かれているのでごじゃいます。まいぷれ刑事は、まいぷれのテレビCMにもなってたんですよね!
 
ナカ: おまけにサインまで頂いて。うるるん。


茶柱: そのうえまいぷれまで持っていただいてパチリ!


ナカ: なおFROGMANさん渾身の一作! 『ピューと吹く! ジャガー ~いま、吹きにゆきます~』は1月1日よりTOHOシネマズに六本木にて先行公開の後、1月10日より全国のTOHOシネマズにて順次公開でーす!

アフレコに挑戦する真木よう子さん
アフレコに挑戦する真木よう子さん
真木よう子さん(中央)、応援に駆け付けた、原作うすた京介さん(右)、監督FROGMAN(左)
真木よう子さん(中央)、応援に駆け付けた、原作うすた京介さん(右)、監督FROGMAN(左)
きゃほー! 
ナカは「吉田君」入りのサインをもらったのだ~
きゃほー! 
ナカは「吉田君」入りのサインをもらったのだ~

編集後記


いや、本当に本当に素敵な方でした! そしてその声もホンマに素敵!
そう前々から思っていたのですが、ななああんと! (こればっかしですまんのう)今度は蛙男商会・FROGMANが吹替声優に初挑戦! とのニュースが舞い込んできたど。 

2009年1月28日にリリースされるDVD『OSS 117(おーえすえすいちいちなな) 私を愛したカフェオーレ』に吹き替え声優を初挑戦するのだ! しかも主要登場人物を一人でこなすというのだからモー大変だ!


今年も蛙男から目が離せません!  いやお耳も離せましぇん!


取材協力:株式会社ディー・エル・イー

まいぷれマガジンと一緒に、はいチーズ!
まいぷれマガジンと一緒に、はいチーズ!

人気のキーワード