地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

千葉市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」

GO!GO! 千葉ジェッツ

チャンピオンシップを制し、てっぺんを取る!!

5月13日・14日に栃木ブレックスとクォーターファイナル

2017/05/11

千葉県初のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」の情報をお届けする千葉ジェッツ公式応援サイトです。どのメディアよりも熱く深い愛情を持って取材記事を更新していきます。

「相手は関係ない。自分たちのバスケがどれだけできるかが大事」

リーグ戦の成績により8チームで競い、B.LEAGUEの初代王者を決める「B.LEAGUE CHANPIONSHIP 2016-2017」が5月13日から始まります。
千葉ジェッツは、最後の最後までホーム開催を争う激戦を繰り広げましたが、あとほんの一歩及ばず、惜しくもアウェイ開催となりました。
しかし大野篤史ヘッドコーチは、どこでどのチームと戦うかは問題ではなく、「自分たちがコントロールできるところしか、フォーカスする必要がない」と、あくまでもジェッツらしいバスケットを表現することに集中します。選手に聞いてもまったく同じ答えが返ってくるのですから、何とも頼もしいではないですか!

大野ヘッドコーチは開幕前から「技術のつなぎ合わせでは絶対に強くなれない」とコミュニケーションを重視し、メンタル強化をはかってきました。「第92回天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会(通称:オールジャパン)」でその成果を発揮し、みごと優勝したのは記憶に新しいところです。

チームを取材する中で、昨シーズンとは大きく違う点があります。昨季は「まずはプレーオフに出ること。トーナメントでは何が起きるかわからない」という選手が多くいました。プレーオフが決まってからも、もちろん優勝を目標に掲げてはいましたが、「まずは初戦突破を」と、当面のゴールを目の前の試合に据えているように見えました。

しかし今年は違います。誰に聞いても、「相手は関係ない。自分たちのバスケがどれだけできるかが大事」だと言い、初戦突破という言葉は出てきません。つまり、自分たちのバスケットボールをすれば勝つことができる、そして優勝できるという自信に満ち溢れているように思うのです。

目標は「もちろん優勝」、そのためにも「声援でボクたちを後押ししてほしい」

石井講祐選手は3ポイントシュート成功率でリーグ2位の成績を残し、シューターとしての実力を証明しました。しかしそれ以上に注目したいのは、力強いステップからのジャンプシュートや、ドライブで相手をひきつけて味方にパスをするアシストなどの精度が高まったことです。
「シュートのほかに、ドライブやパスなどプレーの幅を広げていかないといけない」と石井選手は言います。それができたのは「チーム全体として、パスが回せるようになったという成長があったから」。個の力がチームの力を押し上げ、そしてチームの力が個の力を押し上げる、それが今年のジェッツの強さなのかもしれません。

「ディフェンスを頑張って、ブレイクから走って、全員でハッスルして、得点を重ねるというのがジェッツのプレーなので、そこにフォーカスすればおのずと結果がついてくる」と石井選手。「ファンの声援でボクらは勝ちきることができます。最後までチームをサポートしてください」。そして目標を聞くと「もちろん優勝です」と即答でしたよ!
また、チャンピオンシップを前に嬉しいニュースが。骨折で長期離脱をしていたベテランのポイントガード、西村文男選手の復活です。コンディションもあがってきて、今まで以上にアグレッシブなディフェンスを見せる西村選手。チャンピオンシップについては、「アウェイをホームに変えるくらいの声援で僕たちを後押ししてください」と言います。

そうです。ジェッツの大きな強みはファンの声援です。ホームでもアウェイでも、ファンの大きな声援が選手にエネルギーを与え、傾きかけたリズムを立て直し、チームを勝利へと導いてきました。「試合を見に行く」のではなく、「試合に勝ちに行く」熱い気持ちは、コート上の選手にも伝わるものです。幸運にも現地で応援される方は、ぜひ赤く染まって大きな声援を送ってくださいね!

そして目指すはてっぺんのみ! B.LEAGUE開幕年の歴史に名を刻むべく、2冠を目指してチャンピオンシップを共に闘いましょう!
チャンピオントロフィー発表!
優勝クラブに贈られるチャンピオントロフィーは、世界5大ジュエラーに名を連ねる、あのティファニーが手がけたもの。輝きを放ち、きらびやかさに目を奪われました。
バスケットボールがゴールネットに吸い込まれる瞬間を表現し、ネットをイメージするサイドパネルは、コート上のプレーヤーと同じ数の5本。ボールとリングが金色、サイドパネルがスターリングシルバー製です。台座のプレートには、優勝チームの名前やシーズンが刻印されます。
なお、MVPプレーヤーにも、ティファニー製のMVPトロフィーが贈られます。
高さ約73cm、幅(直径)約36cmとチャンピオンにふさわしいサイズ
高さ約73cm、幅(直径)約36cmとチャンピオンにふさわしいサイズ

PICK UP 千葉市中央区のお店 ~グルメ~